▼ 神幸祭(しんこうさい) ・ 唐桑早馬カキ祭







早馬神社神幸祭・第12回唐桑早馬カキ祭
平成28年10月2日(日曜日)

10月第1日曜日に行われる神幸祭(しんこうさい)では神輿渡御、船祭、打囃子、奉納演奏が行われます。
神輿渡御は町内を廻り、早馬山の麓に至り祈祷を行った後、宿浦港へ下ります。その後、漁船に神輿を積み10数艘の漁船をお供させ洋上へと進みます。唐桑半島の先、御崎沖(おさき)にて祈祷を行い、全漁船が輪を描きながら3周する。3周した後、競うように全速力で宿浦港へ帰ってきて禊を行います。
境内では、宿打囃子獅子舞保存会による奉納太鼓、多くのボランティアに支えられ見事に復活した、新鮮な唐桑産カキの無料試食・即売が行われる唐桑早馬カキ祭が開催されます。

神輿渡御祭行程表
★船神輿渡御
09:30 祭典開始
10:20 神輿出発
11:00 早馬山頂発
11:30 宿浦漁協倉庫着
12:00 宿浦港発
13:30 宿浦港着、禊
14:00 宮入

★唐桑早馬カキ祭
10:00〜14:00
無料試食・販売開始10:00
神社参道中段
生食用カキの解禁日が延期されたことにより、加熱用カキの即売となりますこと御了承下さい。カキフライやカキ鍋でお召し上がり下さい。

★宿打囃子獅子舞保存会
10:00 社殿前

▼ 歳旦祭  初詣


 早馬神社歳旦祭と初詣のご案内

 新たな年が良い年となりますよう、どうぞ、ご家族皆様お揃いでご参拝いただきますようご案内申し上げます。
 旧年中にいただいたお蔭に感謝し、新たな年の平穏無事と幸福をお祈りします。

 初詣期間中は授与所にて初詣授与品(おふだ、お守りの他、破魔矢・熊手・干支土鈴・招福凧など)を頒布しております。
 三が日の間、参拝者へは甘酒・御神酒・福茶の振る舞いがございます。
 参拝者専用駐車場も整備・拡張され
、お車にての駐車場の心配なくお参りが可能です。

神様の御神徳をお受け戴き、ご参拝の皆様の心の拠り所となれば幸いです。

▼ 月次祭(つきなみさい)のご案内


毎月1、15日 月次祭斎行 午前6時

▼ 年間行事のご案内


1月(睦月) 1日 歳旦祭 初詣
6日 鳴物開
7日 八雲神社七草祭
10日〜20日 日篭(ひごもり)・神様遊ばせ
24日 梶原神社祭 氏神祭
2月(如月) 1日〜3月彼岸 年守、厄除祈願
3月(弥生) 1日〜31日 浦祭
春分の日 祖霊祭
旧暦4月 15日 八雲神社 例祭
7月(文月) 28日 不動尊神社 例祭
8月(葉月) 15日 みたま祭
9月(長月) 秋分の日 祖霊祭
19日 例大祭
10月(神無月) 第1日曜日 神幸祭
第1日曜日 唐桑早馬カキ祭
旧暦9月 24日 梶原神社祭
11月(霜月) 15日 七五三奉祝祭
12月(師走) 1日〜12日 日篭奉斎祈祷
15日〜28日 御幣束頒布
31日 大祓、除夜祭

▼日篭(ひごもり)・神様遊ばせ


 神と人が一体となる神事、神と共に遊ぶ神事である神様あそばせ。
 年の始め、地域ごとに各家々の人達が集まり一年の家族、地域の無事を祈る志願祈祷を執り行い、神職の講話、後に御神酒、お茶、茶菓子、お煮しめを頂きながら地域の人達と和を広げ神、人と一体となってその時間を過ごす。
 この海に面した唐桑の土地柄男性は遠洋漁業など海上の仕事に従事したため女性が家を守り、安全を祈る役目であった。ゆえに参加する者のほとんどが女性である。また、女性が堂々と一日遊べる日でもあり楽しみにしている方も多い。
 年末には再び集まり一年の無事を感謝し、報賽の祈祷を行う。昔から伝わる唐桑の伝統である。





公式SNS Facebook 気仙沼 唐桑の人びと−早馬神社からの手紙



早馬神社 宮城県気仙沼市唐桑町宿浦75  TEL0226-32-2321 FAX 0226-32-2387